Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/83-5980ab79

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ネット・プロレス大賞2013」に投票しました

今年もネット・プロレス大賞に投票しました。まずは2013年に観戦した興行一覧を掲載します。

0102 新日本 大プロレス祭りスペシャルリングマッチ CHAOSと鈴木軍の全面戦争勃発
0102 BJW 後楽園大会3大タイトルマッチ 義人から征矢学が、小林から石川修司がベルト奪取
0103 全日本 新春シャイニング・シリーズ ~NEW YEARS 2DAYS~ ジュニスタ&真田防衛、ケアラスト
0103 DDT 新春お年玉スペシャル!全席2000円興行!! 近藤修司参戦、亜門が久々の試合で勝利
0104 新日本 WRESTLEKINGDOM7EVOLUTION 棚橋がオカダから、中邑が桜庭から防衛
0112 DDT 大阪24区めぐり~西区 6人タッグ選手権初代王者はチームドリフ、ゲイタウンにならず
0113 くいしんぼう仮面プロデュース興行 メインはくい菊松井、新今宮フェスティバルトリオ参戦
0119 大阪 サタデー5ナイトストーリー グレアの新メンバーはブラックバファロー、ビリー対政宗好勝負
0127 大日本 真冬の鶴見緑地大会 小林が築城、タッグタイトル前哨戦、SOS対バラモン
0131 大阪 ハッピーウィークデー 大日本の神谷が参戦
0203 DWA&RWF 引退興行同志社大学新町キャンパス体育館 シコラス、アスカ、顔射男引退
0208 的場プロレス第6戦~革命ディスティニ-天命~ メインはあの頃の6人タッグ、HUBが寅から勝利
0209 紫焔 スパワールド階段下特設リング大会 エッちゃんが藤江から勝利、明日も同じメインに
0209 大阪 サタデーナイトストーリー 瀬戸口タダスケに引分、ヲロチがお笑い王者、三原メイン勝利
0210 紫焔 スパワールド階段下特設リング大会 藤原がアスカから勝利、政岡次回大会復帰を発表
0216 冬の霊峰伊吹山 雪上プロレス2013 雪製リングでちょっと特殊なプロレス、ゴルゴ冨宅登場
0216 大阪 サタデーナイトストーリー 空牙勘十郎カラオケ対決、お笑い前哨戦、ビリーが原田に勝利
0224 大阪 大阪プロレス物語 グレア勝利で正規軍解散、えべっさんベルト奪還、吉野&Cコング参戦
0228 学生プロレスサミット2013 関東関西九州から集結した学プロ祭り、プロに負けず劣らず熱い
0301 みちのく 野橋太郎デビュー10周年地元凱旋in神戸 野橋vs新崎人生、究極龍&超海豚タッグ
0307 タイガースマスク自主興行~平日マスク引退ロード第1弾~ 平日さんのレジェンドっぷりが凄い
0309 紫焔 3周年記念興行 フジツーが新設のタッグ王者に、政岡純がアグー松永相手に復帰戦
0316 大阪 サタデーナイトストーリー 勘十郎が三原に惜敗、タイガース&瀬戸口がJOKER加入
0317 新日本 NEW JAPAN CUP 2013 デイビー、後藤、矢野、オカダが2回戦突破
0322 タダスケプロデュース興行 FRIDAY NIGHT LOW 全試合デスマッチルール
0324 大阪 大阪プロレス物語 ユニーク軍団がグレアに勝利、ボディガー復帰、寅蛇タッグ快勝
0324 スターダム STARDOM OSAKA STARLIGHT2013 イオが次期挑戦者に、ゆずポン&世Ⅳ虎
0329 大阪 ビリーケン・キッドプロデュース メインはビリーvsアップルみゆきの初対決
0330 未来プロレス 第3話[恋の虹色トライアングル] ストロング未来とフキモト!の間に何か生まれた
0331 DDT DDT大阪24区めぐり~淀川区 EXTREMEはケニー防衛、タッグはウラSHIMAが防衛
0405 大阪 スパイダー・JプロデュースプチシークレットJOKER 蜘蛛蛇が前王者に勝利、ロビンさん
0412 大阪 宮尾信次郎10周年記念「プロレスディスコスペシャル」~ハードコアナイト~ メインはダブ風
0420 大阪 サタデーナイトストーリー 戦国対スパストーム、HAYATA対ヲロチ、原田対タダスケ
0421 SECRET BASE SECRET VOYAGE 2013 全試合シクレベ勢対関西勢
0421 FREEDOMS OSAKA2013 KFC前哨戦は高岩勝利、ハードコアで神威惜敗
0422 大阪ハッピーウィークデー ヒロ・トウナイ、ドラゴン・ユウキ、米山香織参戦
0427 RWF BKC新歓祭典興行 タッグ選手権は亀甲マン&アレ・ナメ彦が防衛、いじめダメ
0429 大阪プロレス十四周年記念大会 団体を離れる6選手がメインに、大仁田厚お笑いに参戦
0503 DDT MAX BUMP 2013 入江が飯伏から防衛、光留&坂口組がウラシマから奪取、サムライ
0503 ゴールデンユニオン2013 イサミはケニーからベルト奪取できず、チェリーが初シングル王者に
0504 アイスリボン横浜大会『横浜リボン』 つくしが希月あおいから防衛、Mビーナスが次期挑戦者に
0504 我闘雲舞『みどりの日にはグリーンホールでしょ!』 トーナメントは里歩&アントン組が優勝
0511 KAIENTAI DOJO CLUB-K TOUR in OSAKA TAKAがUWA&インディJr二冠、柏組2013解散
0512 DDT 大阪24区めぐり~北区 光留が次期挑戦者に決定、才賀紀左衛門がGLとタッグ
0519 大阪 「大阪プロレス物語」 タイガースが新王者に、タダスケ&三原がストームと結託
0526 「大阪タッグフェスティバル2013」開幕戦 バファロー&ビリー、ストーム&マイキーが勝利
0602 タイガースマスクプロデュース・第9回大阪プロレス京都大会 メインはタイガース対秀吉
0615 HEAT-UP MON☆STAR5 田村が2大会連続敗退、Dヴァリオン登場、さくら=ペールワン
0623 DDT What are you doing 2013 入江が石井、佐々木から防衛、アイアンマン新王者光明
0628 DDT KING OF DDT TOKYO 2013 ケニー佐々木竹下ヤスアントン坂口光留HARAが勝利
0630 大日本 後楽園ホール大会 関本が河上から、石川が竹田から防衛
0706 大阪 サタデーナイトストーリー ストームがタイガースのマスク剥ぎ、6号が勘十郎に完勝
0707 DDT KING OF DDT OSAKA 2013 トーナメントはHARASHIMA優勝、飯伏対オカダ発表
0714 アイスリボン新宿大会 志田が朱里から勝利、藤本が2冠王そしてIW19封印
0720 路上プロレスinハンドメイドジャパンフェス 球体からダイブ、2回落城の末、HARASHIMAが勝利
0721 DDT Road to Ryogoku 2days 2013 入江が岡林から防衛、男色大石健介組新王者に
0728 闘うビアガーデン2013 ユニオンプロレス チェリーが希月から防衛、謎覆面軍から諸橋脱退
0728 闘うビアガーデン2013 DDT初日 怪談から大仁田劇場、前哨戦HARASHIMA勝利
0803 闘うビアガーデン2013 DDT最終日 抽選6人タッグで入江勝利、GAMI両国参戦決定
0810 新日本 G1 GLIMAX 23 スミスカールアーチャーシェルトン真壁鈴木内藤勝利、棚橋オカダ引分
0811 大日本 真夏の鶴見緑地 ヤンキー二丁拳銃勝利、鶴見緑地式でバラモン兄弟大暴れ
0815 大阪 お盆だよ大阪ホリデーパラダイス
0817 DDT万博~プロレスの進歩と調和~ アイドル、ファッション、俳優、筋少とプロレスのコラボ
0818 両国ピーターパン2013~プロレスの傾向と対策~ HARASHIMA新王者、飯伏vsオカダ
0824 夏祭りユニオン2013 ヤンキー二丁拳銃vs石川諸橋、イケメンマッチにHAYATA参戦
0825 DDT 夏休みの思い出2013 ヤスがHARASHIMAに挑戦決定、ディーノがEXTREME級奪取
0906 第11回天下一Jr. ~クリスタルウォーズ~ タイガースビリー藤田ジャクソンHUBリーが勝利
0908 UWF 2013年あいおい納涼祭興行 佐々木コンジロームJr.が陳貝々から王座防衛
0914 SWS学生プロレス30周年記念大会 現役OB入り混じって試合、メインはハミチツvsベッシン
0915 健康プロレス10周年記念興行第二弾 一物頭突き出血、イリミネーションでナウリーダー勝利
0916 第11回天下一Jr. ~決勝戦~ 優勝はHUB、願い事はビリー&タイガースのタッグベルト挑戦
0929 who's gonna Top? 2013 ~DDT48 総選挙最終投票日~ HARASHIMA防衛、ササダンゴ参戦
0929 我闘雲舞 『蕨駅前、決断二分!』 戦国vs中国はナカモ・リーが里歩姫から勝利
1006 火野裕士デビュー10周年記念自主興行 10th Anniversary Party!! 火野は計4試合戦う
1012 SWS 杏林大学興行2013 ショーモ&TENGAが新タッグ王者に、ハミチツは大塚から三冠防衛
1012 UWF 町田大道芸興行1日目 ギャル男凱旋試合で勝利、世界ヘビー級前哨戦はちんこ勝利
1013 UWF 町田大道芸興行2日目 ちんことみつきが世界ヘビー級新王者に
1019 SWS学生プロレスファン感謝祭in西調布格闘技アリーナ 三冠挑戦者はフユカイに、ガチ相撲
1020 DDT Special 2013 HARASHIMAが総選挙1位ディーノから防衛、アントンはササダンゴに防衛
1020 SWS学生プロレス感謝祭in新木場1stRing ハミチツ、ベッシン、クリトが引退
1027 WIN 出張WIN高砂ウッドストック特別大会 TATSUYAがハミチツから王座防衛
1027 DDT Road to 2020 TOKYO 大森「UTANフェスタ2013」 世界大森級ディーノ防衛
1102 SWS 芝浦工業大学豊洲キャンパス芝浦祭大会 ヘビー級次期挑戦者はクリトに
1102 NUWA日本大学法学部興行 雨天の為に練習場での興行、メインでプーさんが馬並から勝利
1103 UWF 東京経済大学葵祭興行 ちんことみつきがバーベQ太郎から防衛、
1103 SWS 中央大学多摩キャンパス学園祭『白門祭』大会 フユカイ、ショーモ&TENGAが防衛
1104 NUWA 日本大学生物資源学部 NONKEがカリートから防衛、野菜デスマッチでデル・リオ活躍
1117 DDT God Bless DDT 2013 二丁拳銃がGLからタッグ防衛、HARASHIMAがアントンから防衛
1117 UWF 佐々木コンジロームJr.引退記念興行 引退試合はvsハス向井理、全て出し切る試合に
1123 DDT ブルーライト横浜2013 ~冬~ HARASHIMAがニラから防衛、怖い坂口
1123 ユニオンプロレス 働くユニオンは美しい 薔薇千本デスマッチ、イサミ対親父、福田対テイオー
1201 東京女子プロレス 旗揚げ戦 山下が木場から勝利しエース宣言、高田のの子坂崎がデビュー
1201 DDT 下北沢ファイティング劇場2013 ハラシマ坂口前哨戦、ワンチューロがワンピース探す
1207 プロレスリング紫焔 新世界・スパワールド前大会 関西元気放出協会がブリーブ一丁に
1208 大阪プロレス 「天王山2013」開幕戦一回戦 三原バファロー大塚ツバサが勝利
1208 的場プロレス第7戦~鶴山台が無限大!最高六人タッグ決着戦!~
1213 みちのくプロレス 今年もやるでしょう!!宇宙大戦争 拳王が防衛しノア参戦、ハヤト人生越え
1215 ミスター6号お誕生日会×PANDA☆MANIA 6号がドラから勝利、佐藤泰はでかい一物に勝利
1223 DDT NEVER MIND 2013 HARASHIMAが坂口から防衛、チームホモサピエンス6人タッグ戴冠
1223 新日本 Road to TOKYO DOME メインはドームの前哨戦、30分時間切れ引き分け
1229 NEWJI YAPAN PRO-WRESTLINGプレ再旗揚げ戦 人間爆弾により乳児、太仁田ともにKO
1229 COWPER.8 IWGPは吸いカップ健遅漏&菊・門タローが優勝
1229 大日本 後楽園ホール大会 関本が耕平からベルト防衛、前哨戦は塚本勝利も印象残せず
1231 天下統一!大晦日年越しプロレス2013 HARASHIMAがトーナメント優勝
104大会

では私の投票内容です。基本的には上記の興行で見た選手及び試合を対象に選んでます。

・MVP
1位:木高イサミ
2位:中邑真輔
3位:HARASHIMA
次点:入江茂弘、石井智宏
MVPはイサミ。シングル・タッグ問わず勝敗問わずどの試合も外れなし、BJWタッグにKO-Dタッグ、そしてBJWデスマッチヘビー級をついに戴冠と実績も申し分なし。また彼のマイクからは力強さと聡明さを感じます。
2位は中邑。IWGPインターコンチネンタル王座を一度はソンブラにベルトを奪取されるが、ほぼ年間通して持ち続けてベルトの価値をIWGPヘビー級に匹敵するまで高めました。その結果が、対戦カードもあるでしょうが、2014年のドーム大会でヘビー級選手権試合をセミに追いやってメインで行うことになったと思います。
3位はHARASHIMA。両国でKO-D王者になってからあれよあれよとシングル三冠王、EXTREMEの防衛戦でも楽しませ、大晦日のトーナメントも優勝。試合の幅が更に広がり、改めてDDTにおけるスター飯伏幸太、アイコン男色ディーノと並ぶエースHARASHIMAとしての存在感を増した気がします。
次点の入江はDDT上半期のMVPと言えるでしょう。KO-D無差別級王座の防衛記録を作ったのは素晴らしいです。石井は注目せざるをえない存在感と男臭さが際立ってました。NEW JAPAN CUPでの後藤戦、G1での真壁戦はどちらも印象深かったです。

・最優秀試合
1位:8.10 新日本プロレス 両国国技館 オカダ・カズチカvs棚橋弘至
2位:12.13 みちのくプロレス 後楽園ホール 新崎人生vsフジタJrハヤト
3位:11.17 DDT 後楽園ホール 木高イサミ&宮本裕向vs飯伏幸太&ケニー・オメガ
ベストバウトはG1でのオカダvs棚橋。勿論1.4ドーム決戦も素晴らしかったですが、こちらは駆け引きの面で更に上をいってました。引き分けであっても30分間を堪能出来ました。
2位はセミの宇宙大戦争、メインのタイトル戦よりも印象深い初対決。人生のルードモードを垣間見せながらの厳しい脚攻めをハヤトは耐え抜いて勝利。マイクでの恩師への言葉も素敵でした。
3位はインディーに収まらない日本プロレス界を代表するタッグチーム同士のタイトル戦。両チームの魅力がただただ魅了された素晴らしい試合。
次点を選ぼうと思ったが選びきれないのでその候補を下に示します。
1.4新日本東京ドーム 中邑vs桜庭、棚橋vsオカダ、3.1みちのく神戸サンボーホール 野橋vs人生、3.17新日本ベイコム 後藤vs石井、4.20大阪ナスキーホール 原田vsタダスケ、5.3ユニオン後楽園ホール ケニーvsイサミ、5.12DDTナスキーホール・梅田 HARASHIMAvs光留、5.19大阪IMPホール ビリーvsタイガース、6.30大日本後楽園ホール 石川vs竹田、7.7DDTナスキーホール・梅田 HARASHIMAvsケニー、7.14アイスリボン新宿FACE 志田vs朱里、8.10新日本両国国技館 真壁vs石井、8.18DDT両国国技館 坂口&光留vsイサミ&宮本、飯伏vsオカダ、入江vsHARASHIMA、11.17DDT後楽園ホール HARASHIMAvsアントン、11.23ユニオン横浜ラジアントホール テイオーvs福田、12.23DDT後楽園ホール HARASHIMAvs坂口
またアマチュアプロレスの方も別に数試合上げます。
2.3DWA&DWA同志社大 シコラスvsアスカ、10.13UWF町田 佐々木vsちんことみつき、10.20SWS新木場 ベッシンvsショーモ、11.4NUWA日大生物資源学部 NONKEンケvsカリート、11.17UWF蕨 佐々木vsハス向井

・最優秀タッグ
1位:ヤンキー二丁拳銃
2位:CHAOS
3位:
1位は文句無しでヤンキー二丁拳銃。BJW認定タッグ王座を1年間防衛し、更にKO-Dタッグ王座を両国で奪取してからは2冠王として防衛ロードを突き進んでいます。通常ルールだけでなくデスマッチや路上マッチでも防衛と、何処ででも誰にでも勝ち続けているのがスゴイ。
2位は選ぶか否か迷いましたがCHAOSを選出しました。中邑、オカダという2トップに矢野&飯塚のクレイジータッグ、裕二郎&田中のコンプリートプレイヤーズ、特攻野郎の石井、ジュニアでは邪道&外道の兄弟タッグとロメロ&コズロフのフォーエバー・フーリガンズ、そして忘れちゃいけないYOSHI-HASHI。試合内容は勿論、リング外でも本体や他のユニットより話題やネタに事欠かない。

・最優秀興行
1位:8.18DDT両国
2位:2.28学生プロレスサミット
3位:6.2大阪プロレスKBSホール
次点:11.17DDT後楽園ホール
1位はここ数年ずっと1位に選出してるDDT両国大会の2日目。いろいろありすぎたが、曙の路上マッチ、赤井沙希のデビュー、そして入江が最後に入場してきたことが印象深いです。ランクインさせてないですが、初日も非常に面白かったです。
2位は学生プロレスサミット。年に一度の大舞台でみんながおもいっきりやって楽しそうだったのがこちらに伝わってきました。3WAYタッグが今までに見たこと無いハイスピードマッチ。
3位はタイガースマスクプロデュースで行われる年に1度の京都大会。ユタカード、分裂後にもかかわらず参戦した元JOKER(現道頓堀プロレス)勢、そしてメインのタイガースvs秀吉の意外な結末。写真を見返したらなんとも不思議な大会でした。
次点のDDT後楽園ホール大会は全試合ハズレがなかったので。

・新人賞
1位:小松洋平
2位:遠藤哲哉
3位:赤井沙希
次点:「ことり」
1位はは新日本の小松。1.2プロレス祭りで初めて見て、12.23で初勝利を見れたので。あの逆エビ固めの入り方はめっちゃ好きです。
2位は遠藤。負傷欠場期間があるも、成長がハッキリと見えた。そして童貞らしく初々しさがあったので。
3位は赤井。数試合しかしてないが、見栄えの良さは他の追随を許さない。まだお客さん扱いっぽいけどね。
次点は「ことり」。パートナーと対戦相手に恵まれていたとはいえ、初めて見たときの素晴らしさが頭の片隅から離れない。
新人賞はどの賞よりも適当です。あと多分本命の竹下幸之介は私が選ばなくても1位でしょう。

・最優秀団体
1位:DDT
2位:新日本プロレス
3位:
どうしてもこの2団体になってしまいます。どちらも上に上に行こうとする攻めの姿勢が見えました。あえて順位をつけるならDDTを上に。どこか第3極が出てきてほしい、というか本当は出てきてるのだけど、2強の勢いについてきて且つそれがもっと見えるようになってないような気がします。

・最優秀マスメディア賞
1位:キリン生しぼり~プロレス編
2位:真夜中のハーリー&レイス(ラジオ日本)
3位:三田佐代子の猫耳アワー
次点:高木三四郎のオールナイトニッポン・ゴールド(ニッポン放送)、金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈!?」、アメトーーク「今、プロレスが熱い芸人」
1位は夢のドリーム企画。単なる一般人ではなく、一度はプロレスラーを目指していた人の夢が叶うってところになんかワクドキした。
2位はハーリー&レイス。いつもpodcastで聞いてますが、ジャンル問わないゲスト、中にはあまりプロレスに縁のないゲストに対して清野茂樹さんがいろいろ引き出してて楽しんでおります。
3位は三田さんのブログ。取材内容は勿論、その対象となる選手に多大なる愛情を注いでいることが読み取れます。特に飯伏幸太へはすごくてG1出場することになるや全試合会場で観戦するまでの力の入れようでした。
次点にはラジオから流れてきたってことだけで嬉しかった大社長のANN GOLD、新日本やZERO1などに強いGKのブログ、今のプロレスを伝えてくれた(一部昭和だけど)「いま、プロレスが熱い芸人」

正直言って投票した時にその勢いで書けばより良いのが書けたかなと。更にいえば、例年通り、投票後にこれもよかったなぁ、なんてのもあります。例えば新人賞に坂口征夫を入れるのもアリかなぁ(ハードヒット参戦からは3年以内)とかね。

まぁ、今回はこんなかんじです。

P.S. 今年はもうちょっと頑張って観戦記を書ければと思います。といいつつ既に半月分を書いてないね…。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/83-5980ab79

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

プロフィール

shikamasa

Author:shikamasa
プロレス好きの男

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。