Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/82-aef3655e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ネット・プロレス大賞2012

2012年が終わって約半月経ちましたが、先日ブラックアイ2さんが主催するネット・プロレス大賞に投票しました。

投票内容の前に私が2012年に観戦した大会一覧を載せます。

0102 全日本 新春シャイニングシリーズ 諏訪魔対関本、ビチっと対ワイルド、ブッチャー引退宣言
0102 大日本 後楽園大会 関本&義人対SMOP、岡林対征矢、竹田デスマッチヘビー級挑戦表明
0103 K-DOJO K SPECIAL 真霜&TAKAがタッグベルト奪取、旭が関根からUWA世界ミドル級防衛
0103 ユニオン 1富士、2鷹、3ユニオン2012 イサミEXTREME級奪取、新三四郎登場
0109 大阪 ホリデーパラダイス えべっさんワールド、くいしんぼうが自由にエーーーーックス!
0114 DDT DDTミュージック! 4大シングルマッチは三四郎、ヤス、火野、ケニーが勝利
0115 大日本プロレス 真冬の野外鶴見緑地大会 氷結デスマッチ後に小林が公開特訓で氷風呂に
0128 大阪 サタデーナイトストーリー 選手権次期挑戦者は政宗を下した原田、タダスケに下野玉砕
0204 大阪 サタデーナイトストーリー ロイヤルランブルに参戦者続出、えべとタコのカレー戦争
0208 大阪 ハッピーウィークデー 清水基嗣と神威が参戦
0211 紫焔 新世界&天王寺動物園百年祭 メインはチョコ争奪4wayマッチに
0211 SECRET BASE "SECRET VOYAGE!! 2012" バトルロイヤルは沖本が優勝
0211 FREEDOMS 世界館大会 インディJrはHIROKI防衛、ハードコアタッグはマンモス&神威が奪取
0218 小さな巨人グラン浜田デビュー40周年記念大会 浜田はドス・カラスと組んで勝利
0219 幻想魔術団 PRESENTS 2nd MIGIC 『ULTRA FIGHT』
0225 トリプルテイルズS興行in大阪 『美央ちゃん、誕生日やねん!』 美央&田中対華名&大谷
0226 大阪 サタデーナイトストーリー 空牙&HAYATA防衛、原田が初戴冠で次の挑戦者はバファロー
0302 ビリーケン・キッドデビュー10周年記念大会 ビリーは筑前りょう太に敗退、でも友情を再確認
0304 DDT 大阪・道頓堀ストーリー11 KO-D前哨戦は光留が勝利、ボマイェの魂を操るタイガース
0309 タイガースワールド2012前編~的場プロレス第5戦~ タイガースはアレクと再戦、ビリー完走
0311 大日本 bj&sunshine live 鶴見緑地大会 小林がレインメーカーに、関本完勝、岡林が大暴れ
0324 紫焔 Moderate エッちゃんがマロ様から勝利し次回はラスカル藤原戦、アグーが藤江に初勝利
0325 大阪 サタデーナイトストーリー バファローがついにシングル初戴冠、スパイダーJOKER入り
0325 STARDOM OSAKA STARIGHT 2012 夏樹がイオからハイスピード防衛、奈苗対浩代はドロー
0407 大阪 サタデーナイトストーリー 小峠が退団発表、スパイダーとタコ抗争で来週シングル
0413 未来プロレス Vol.2 未来プロレスvs千日前プロレス 場外戦、ステープラー、爆笑BOOINGあり
0414 大阪 サタデーナイトストーリー 小峠がタダスケ下して握手、菊タロー参戦表明、タコスパ抗争
0420 WAVE 大阪ラプソティVol.15 植松対さくらは植松勝利、Yシャツマッチ、小峠原田参戦
0421 RWF BKC新歓祭興行 シコラス精子対亀甲マン、アスカ対杉山対京田辺、ピエ郎対ナメ彦
0421 大阪 サタデーナイトストーリー 桃の青春対戦国は30分越えドロー、バファローがタッグで敗北
0429 大阪 13周年興行 小峠篤司大阪プロレスラストマッチ、しんみりムードをアツシが吹っ飛ばす
0430 千日前 6周年記念興行 千日前と新千日前の対抗戦、弾女郎がバタードックからベルト奪取
0503 STARDOM GOLDEN STARS2012 奈苗が浩代を退け防衛、木村響子カワカツ入り?
0504 DDT MAX BUMP 2012 高梨が王座陥落、新王者は火野、飯伏がジェネリコと壮絶な復帰戦
0504 ユニオン ゴールデンユニオン2012 大家健が宮本からベルト奪取できず、チェリー37歳
0505 アイスリボン GOLDEN RIBBON 2012 トーナメントはくるみ&高梨、ハッピーメーカーズ新王者
0513 大阪 ホリデーパラダイス ボディガーがマッチョサムライとして勝利、えべっさんハプニング連発
0513 DDT 大阪・道頓堀ストーリー12 火野&ヤスが男色&飯伏から防衛、入江の鎧が壊れる
0520 J2000 松原市民バラフェスティバル大会2012 冨宅さんが防衛、守屋&岸和田も防衛
0527 大阪 大阪サタデーナイトストーリー 次々期挑戦者は原田、王座はバファローが防衛
0602 新日 BEST OF THE SUPER Jr. XIX 京都 ブライアンタイガーライガーロウキーデヴィッドクシダ
0603 新日 BEST OF THE SUPER Jr. XIX 明石 田口TAKAライガーPACロウキーデヴィッド
0605 DDT&DRAGON GATE合同興行 「帰ってきたDDG」 ハルクが飯伏に勝利、ドラゴンゲイト
0609 紫焔 『Maestoso』 エッちゃんが藤原に勝利、レッドフラクションは解散
0610 大阪 タイガースマスクプロデュース京都大会 タイガースとサスケがついに融合
0616 新日 DOMINION 6.16 棚橋が王座奪還。ロウ・キーが田口から防衛、タッグは無効試合に
0617 K-DOJO 10周年記念大阪大会 真霜が右腕負傷するがタイガースに勝利、L☆Gがタッグ奪取
0623 大阪 ホリデーパラダイス タイガースがストーンコールド化、政宗がえべタコに振り回される。
0624 大阪 大阪タッグフェスティバル2012THE FINAL! HAYATA&タダスケが優勝してJOKER脱退
0708 DDT KING OF DDT OSAKA 2012 HARASHIMA、ディーノを下したケニー・オメガが優勝
0722 大阪 大阪ハリケーン2012 タッグ王座はタダスケ&HAYATAに、原田がベルト奪取
0727 大阪 夏休みプロレス ガンチョル参戦でユニークマッチ、タイガースが相変わらずおかしい
0728 紫焔 スパワールド階段下 OKBが果敢に挑むが撃沈、ゆでたまご嶋田先生も観戦
0728 大日本 WORLD TRIANGLE NIGHT in OSAKA CZW、WXWのガイジンが活躍
0805 新日本 G1 CLIMAX 22 ~The One And Only~ 高橋MVPランスマシンガン矢野真壁中邑丸藤
0812 大日本 BIG BON FIRE TOUR 渋滞で約2時間遅れで開始、ファイヤーデスマッチは消化不良
0813 大阪夏休みプロレスDX~原田大輔プロデュース~ メインはグレア対正規軍若手で6人タッグ
0814 大阪夏休みプロレスDX~三原一晃プロデュース~ メインはグリーンベアーズ対タッグ王者
0818 DDT 武道館ピーターパン 飯伏とケニーが超異次元級マッチ、三四郎5年後にドーム大会宣言
0819 FREEDOMS 葛西純プロデュースデスマッチトーナメント2回戦 ケイ、イサミ、マサダ、葛西勝利
0825 大阪夏休みプロレスDX メインでタダスケいじられまくり
0831 WNC 有刺鉄線デスマッチでTAJIRIに黒星、真琴は野崎にボロ負け、VENENOウッハ!連発
0909 紫焔 INナニワ区民まつり マロとアグーの前哨戦、メイン後に藤江とOKBが乱闘
0915 紫焔 世界館 メインで藤江がエッちゃんを下して藤原と結託、ハードコアでマロがアグーに勝利
0916 DDT 大阪ベイブルーススペシャル2012 ナウリーダー対チームドリフはドリフ勝利、タッグ防衛
0923 『ISHIDO-TANAKA』STAY DREAM~弁天町は第二の故郷~ 田中が師匠の石倉に敗退
0930 大阪プロレス物語 原田がストームから防衛、HAYATAタダスケも防衛、永田さん参戦
1006 サタデーナイトストーリー 6人タッグトーナメント1回戦、河内長野はぐれ軍団とグレアが勝利
1007 紫焔 新世界&天王寺動物園百年祭 アスカ・ザ・ワールドが所属決定、藤原藤江組始動
1013 サタデーナイトストーリー 6人タッグトーナメント1回戦、パワーJOKERとビリーズが勝利
1013 続・雪崩式石道~おわりは、はじまり。~ メインは石倉&原田対ビリー&HUB
1019 大阪 ハッピーウィークデー Mアリでのひらぷーラスト
1020 OWF 大阪学院大学学園祭大会 大久保&アスカが藤江&松永からタッグ王座を奪取
1020 大阪 Mアリファイナル! バトルロイヤル選手権はくいしんぼうが新王者に
1021 大阪プロレス物語 6人タッグトーナメントはビリーズ、パワーJOKERを破ったグレアが優勝
1103 RWF&DWA 立命館大学BKCキャンパス学園祭 ビルドアップ横山が新王者に
1104 RWF&DWA 立命館大学BKCキャンパス学園祭 横山防衛、亀甲マン&ナメ彦が新タッグ王者
1104 愛プロレス博2012 ~その向こうへ~ 名古屋プロレス界の集大成、第1章が完結
1110 RWF&DWA 立命館大学衣笠キャンパス学園祭 横山がシコラス精子から防衛
1117 大阪 ナスキーホール・梅田こけらおとし! タイガースが縦縞で登場して勝利
1118 DDT 大阪24区めぐり~東成区 竹下が初メインで間接的に勝利、堺市より南がゲイタウンに
1123 BJW 鶴見緑地屋内大会 8月の遅延のお詫びの大会、太陽の塔になった小林が塚本から勝利
1125 大阪 「天王山2012」開幕戦一回戦前半戦 HAYATA、高井憲吾、空牙、HUBが一回戦突破
1201 大阪 「天王山2012」一回戦後半戦 タコヤキーダー、ゼウス、タダスケ、原田が一回戦突破
1202 大阪 「天王山2012」二回戦前半戦 空牙がタコから、原田が高井から勝利して準決勝進出
1208 大阪 「天王山2012」二回戦後半戦 HAYATAがゼウスからから、HUBがタダスケから勝利
1209 大阪 「天王山2012」準決勝 HUBが空牙を破り、原田がHAYATAから勝利、決勝は原田vsHUB
1216 大阪 「天王山2012」決勝 原田が優勝、ノアから小峠、石森、森嶋参戦、マイバッハ・ナオキ
1224 紫焔 スパワールド階段下 大久保がマロ様のコスを無断使用
1231 アイスリボン RIBBONMANIA2012 成宮が美央からベルト奪取、帯広はベルト取られて退団
1231 年越しプロレス2012~目指せプロレス100周年、旭志織の年の数だけ抱きしめて 無事年越し
全91大会

投票の候補は上記の観戦大会で見た選手、試合。さらに情報や某動画サイトで見たものを参考にして順位を決めました。


・MVP
1位:オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
2位:木高イサミ(ユニオンプロレス)
3位:原田大輔(大阪プロレス)


MVPはカズチカ。1・4での試合内容と棚橋への挑戦表明はウムムと思われました。しかし2月のベルト奪取&G1の史上最年少制覇によって、年始の評価を一年、いやそれよりも短い期間でひっくり返し、話題をかっさらうことが出来たのは賞賛されるべきです。効果的な首攻め、まさに「金の取れる」ドロップキック、そして決まれば勝利間違いなしのレインメーカーと試合内容も文句なしです。

2位のイサミは通常ルールでもデスマッチでも試合のクオリティが1年通して高くて満足できた。DDT EXTREME級、BJWタッグ、千葉6人タッグなどベルトの実績も問題なし、そしてハードコアとはいえエル・ジェネリコにシングル勝利している日本人選手としても評価したいです。

3位の原田は前年の天王山優勝から1年通しての大阪プロレスの中心で引っ張ってきました。特に後半はハリケーンのメインでのシングルベルト戴冠、6人タッグトーナメント優勝、天王山優勝と結果を残してきました。タッグも小峠篤司退団で桃の青春は一時的解散しましたが、グレアとして更なる上昇を期待したいです。

最優秀試合
1位:オカダ・カズチカvs棚橋弘至(6・16新日本ボディーメーカーコロシアム)
2位:エル・ジェネリコvs木高イサミ(1・3ユニオン後楽園)
3位:小峠篤司&原田大輔vs秀吉&政宗(4・21大阪Mアリ)


ベストバウトはMVP同様、東スポのプロレス大賞と同じ。互いの得意な首攻めと脚攻めでクラシカルな攻防で必殺技につなぐ展開からフィニッシャーを巡る攻防、最後のハイフライフローでバシッと決着するという内容は、基本に沿っているけれど新鮮に見えて飽きさせませんでした。プロレス大賞とカブるから避けたかったのだけど、それでも1番にしてしまいました。

2位はEXTREME級選手権試合。ハードコアな攻防でジェネリコの攻めがえげつなくて、イサミが受けまくってボロボロになりながらも隠し技の螺旋丸で勝利。新年早々スゴイの見たなぁという感じです。

3位は小峠退団ロードでの桃の青春vs戦国。大阪プロレスを代表するタッグチーム同士の試合らしく個人技、連携、コンビネーション、どれをとっても文句なし。引き分けだったので、必ずあるだろう再戦に期待をしたくなります。また退団ロードのvsタダスケ戦、ラストの6人タッグも非常によかったです。

次点:
ビリーケン・キッドvs筑前りょう太(3・2ビリーケン・キッド自主興行)
ザ・グレート・サスケ&タイガースマスクvs秀吉&ヲロチ(6・10大阪KBSホール)
原田大輔vsHAYATA(12・9大阪ナスキー)

ビリー対筑前は激しくやりあって、試合後にお互いが楽しそうで清々しい顔をしていたのが印象的。サスケワールドとタイガースワールドの融合によるハチャメチャは秀吉ヲロチにも伝染。原田vsHAYATAはますます進化を続けていて素晴らしい試合でした。

その他:
木高イサミvsセクシー・エディ(2・12ユニオンMアリ)
ドングリー藤江vsアグー松永(3・24紫焔)
小峠篤司vsタダスケ(4・14大阪Mアリ)
ブラックバファロー&ビリーケン・キッド&タイガースマスクvs小峠篤司&原田大輔&タダスケ(4・29大阪IMP)
高橋奈苗vs松本浩代(5・3スターダム後楽園)
火野裕士vsマサ高梨(5・4DDT後楽園)
藤本つかさ&つくしvs希月あおい&帯広さやか(5・5アイスリボン後楽園)
ケニー・オメガvsHARASHIMA(7・8DDT淀川)
ケニー・オメガvs男色ディーノ(7・8DDT淀川)
矢野透vs鈴木みのる(8・5新日本府立第1)
飯伏幸太vsケニー・オメガ(8・18DDT武道館)
石倉正徳&原田大輔vsHUB&ビリーケン・キッド(10・13続雪崩式石道)
高井憲吾&影山道雄vs佐藤泰&ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(11・4愛プロレス博)
HUBvs秀吉(11・25大阪IMP)
原田大輔vsビリーケン・キッド(12・1大阪ナスキー)
原田大輔vsHUB(12・16大阪IMP)

・最優秀タッグチーム
1位:バラモン兄弟(バラモンシュウ、バラモンケイ)
2位:グレア(原田大輔、タダスケ、HAYATA)
3位:


バラモン兄弟は凶器攻撃や水やウ○チでハチャメチャやりながらも観客を確実に楽しませているのは素晴らしい。その中で時折見せるシリアスな攻防にオッと思わせるところがまたニクい。

グレアは大阪プロレスにおける現在進行形のユニット。現在シングルとタッグのベルトを独占している実績に加え、どの組み合わせのタッグでも連携がしっかりしてるチームらしさがあっていい。

うーん、悩んだけどこの2つかな。他にもほもクロ、ドリフも候補だけど好みの問題。

・最優秀興行
1位:8・18DDT武道館ピーターパン
2位:11・4愛プロレス博2012ZeppNagoya
3位:10・20大阪Mアリファイナル


トップはDDTの武道館大会。ダークマッスルから終了まで5時間30分もの長丁場だが、飽きること無く最後まで存分に楽しめました。過去3回の両国と同様、どの試合もカラーが違う年間最大ビッグマッチのスタイルを崩さないまま、更に上をいく内容で、おまけに5年後にドーム大会をぶち上げる姿勢はカッコイイ。

愛プロレス博2012は今の名古屋インディーの勢いを感じさせる大会。ゲストも多いけれど、それ以上に主役の名古屋勢が輝いて見えたこともこの順位の大きな要因。

Mアリファイナルは私にとっても短いながら思い出深い会場が最後を迎えることから、感慨深くなりつつも、明るく楽しい大阪プロレスらしさ全開の大会になりました。

その他:
2・26 大阪 IMP
3・2 ビリーケン・キッドデビュー10周年記念大会~夢と元気をビリーから その2~ Mアリ
3・9 タイガースワールド2012前編~的場プロレス第5戦~ Mアリ
4・29 大阪プロレス13周年興行 IMP
5・4 ゴールデンユニオン2012 後楽園
6・16 新日本DOMINION6.16 ボディーメーカー
9・23『ISHDO-TANAKA』STAY DREAM~弁天町は第二の故郷~ 世界館
10・13 続・雪崩式石道~おわりは、はじまり。~ Mアリ
12・16 大阪 「天王山2012」決勝 IMP

・新人賞
1位:竹下幸之介(DDT)
2位:福田洋(ユニオンプロレス)
3位:本田アユム(KAIENTAI-DOJO)


竹下は武道館でジェネリコ相手にデビューという破格の扱いにエーッと思ったけど、それに応える試合をしていて納得。それに上昇志向もあっていい。個人的には地元大阪の大会で同世代のお客さんを会場に連れてきてくれたことも嬉しいです。

福田はクセがあるから今のスタンスに対して評価は分かれそうだけど、それでも試合運びの上手さは注目せざるを得ないです。特に好きらしいバンプは目を見張るものがあります。

本田は見たのは6月のK-DOJO大阪大会だけですが、その試合がKAIENTAIスタイルで地味ながらも、また見たいと思わせてくれました。なによりハードヒットにて、グラウンドに持ち込めたからとはいえ、タノムサク鳥羽から金星を上げていることを忘れてはいけない。

新人賞も悩んだなあ。出てきてるのだろうけど、見れた選手が少ないからなあ。おまけに福田も新人に入れるかどうかも思ってたくらいだからね。

・最優秀団体
1位:DDT
2位:新日本プロレス
3位:


ホームでも地方でもキッチリやってるイメージがあるのはこの2つかな。大日本も入れたかったけど、地方大会でちょっと差が出てきた気がします。どの団体にもグッとくるカードを大阪大会でも提供してくれることを願います。

・最優秀マスメディア
1位:
2位:
3位:


ごめん、浮かばなかった。


という感じで、今回投票しました。やはりというか、投票してからあれもこれもと浮かんできましたが、考えてる時に出てこなかったのが悪いと割り切ります。

最後に、目の病気になりながらもネット・プロレス大賞を開催してくれたブラックアイ2の杉さんの回復を祈ります。そして杉さんに代わって結果の集計を行うカクトウログさんと多重ロマンチックさん、投票フォーマットを作成されたそー(soh315)さんに感謝の意を表します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/82-aef3655e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

プロフィール

shikamasa

Author:shikamasa
プロレス好きの男

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。