Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/81-1a72e2ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年12月16日 大阪プロレス 「天王山2012」決勝戦

CIMG2701.jpg
大阪プロレスの年内最後のビッグマッチは天王山2012の決勝戦。観衆506人。

第1試合 20分1本勝負 ○タダスケ(7分16秒 新型オービートライス→片エビ固め)×三原一晃
CIMG2708.jpg CIMG2706_20121218201639.jpg
CIMG2725.jpg CIMG2759.jpg CIMG2773.jpg
ロックアップから三原がバックを取る、タダスケがリストを取る、三原が前転からリストを取り返す、タダスケが体をねじり脚で切って取り返す、三原が腹部へ攻撃から脚を取って倒しレッグロック、タダスケががぶる、リストを取ってヘッドロック、三原がロープに振るとタダスケがショルダーブロック、三原がロープに跳んでショルダーブロック、両者跳んでショルダーブロック、三原がショルダーブロックで倒す。コーナーにつめてエルボー、コーナーに振って串刺しラリアット、倒れ込みながらボディプレス、カウント2。ストンピング、引き上げて四つん這いにしてヒップドロップ2連発、背中に膝を立ててチンロック、ロープが近くなると右腕を脇に挟む、タダスケはロープエスケープ。
CIMG2796.jpg CIMG2834.jpg CIMG2841.jpg
タダスケが腹部へパンチ連打、三原がエルボー、突っ張りでコーナーに押し込んでショルダータックル連発。コーナーに振って突進、タダスケがニーで阻止してロープに跳ぶ、三原の攻撃をかわしてビッグブーツ。ナックル連打からロープに振る、三原が切り返して振るとタダスケがココナッツクラッシュ、後頭部へのエルボー、カウント2。ロープに跳んでクローズラインを三原が受け止める、ショートレンジラリアットを相打ち、三原がロープに跳んでラリアットもタダスケと相打ち、タダスケのラリアットを三原がブロックし至近距離でのスピアー、カウント2。ラリアット、カウント2、抱え上げてコーナーにのせてキン肉バスター狙い、タダスケがナックルで阻止してスイング式チンギー、カウント2。右ストレートから新型オービートライス、カウント3。

※シンプルなぶつかり合いでお客さんを温めた。タダスケのスイング式チンギーは初見で驚いた。三原もあと一歩で勝ち星をあげられるかも、そのあと一歩が難しいのだろうけど。

第2試合 スペシャル10人タッグマッチ30分1本勝負 ○小峠篤司&石森太二&ビリーケン・キッド&ツバサ&タイガースマスク(16分7秒 450°キル・スイッチ→片エビ固め)秀吉&政宗&ヲロチ&クワイエット・ストーム&×スパイダー・J
CIMG2844.jpg CIMG2850.jpg CIMG2860_20121218202405.jpg
試合前からJOKERが突っかかっていくがタイガースが止める、タイガースの「方舟、ファイッ!」で正規軍に気合を入れる。
CIMG2889.jpg CIMG2904.jpg CIMG2912_20121218202701.jpg
CIMG2910.jpg CIMG2942.jpg CIMG2968.jpg
先発は小峠と秀吉。ロックアップで秀吉がロープに押しこむ、小峠が体を入れかえてクリーンブレイク。再びロックアップで秀吉が押し込んでクリーンブレイク、タイガース「今日はクリーンだぞ!」秀吉が握手を求める、小峠が手を差し出すと秀吉が一刀、コーナーに振って突進、小峠がかわしてソバット、ロープに振ってゼロ戦キック、秀吉が場外に出ると小峠はロープに跳んでヘッドスライディングで出て秀吉にトラースキック、タイガース「どうや!二度目はねえぞ!」石森と政宗に交代。政宗がナックルからロープに振る、石森が切り返して振りリープフロッグ、ドロップダウン、ドロップキックを狙うが政宗がロープに捕まって止まると石森は宙返り、政宗がロープに跳ぶと石森がドロップキック、政宗が場外に出たところへ石森がフィンタ・デ・レギレテ。ストームが入ると小峠も入ってダブルでロープに振ってバックエルボー、小峠のニードロップ&石森のその場飛びムーンサルトプレス。スパイダーもダブルでロープに振る、スパイダーが攻撃をかわして石森のバックを取る、石森が取り返すと小峠がビッグブーツ、スパイダーがかわして誤爆、小峠を担いでロープに落とす。ビリーとツバサが入りロープに振る、ダブルのリープフロッグ、ビリーがソバット、ツバサが回転エビ固め、ひっくり返すとビリーがラ・マヒストラル、カウント2。ダブルで振ってフライングクロスチョップ。タイガースとヲロチが入る、エルボーの打ち合い、ヲロチが逆水平、ではなくサミング、コーナーに振るがタイガースが切り返して振りハイキック、ロープに跳んでのラリアットは相打ち、ヲロチの攻撃をかわして手刀。「かかってきなさい」と挑発するとJOKERが総出で襲いかかる、正規軍もカットに入って場外戦へ、タイガースは階段落ち。
CIMG3004.jpg CIMG3040_20121218203601.jpg CIMG3067.jpg
CIMG3084.jpg CIMG3089.jpg CIMG3097.jpg
小峠を戻してコーナーに振ってスパイダー、政宗、秀吉、ヲロチの順で串刺しバックエルボー、ストームが串刺しラリアット、チョップ、小峠がガットショットから頭突き、ストームが倒れずエルボー、コーナーにぶつけて踏みつけ、他のメンバーも踏みつける、政宗はデコピン、指に噛み付く。サイドヘッドロックからトペ・アトミコ、カウント2、コーナーにぶつけてデコピン。スパイダーが入って紐で首絞め、政宗がデコピン、秀吉とストームを振って串刺しラリアット連発、自ら串刺しダブルニー、秀吉がハーフスラムバスター、ストームがイチバンエルボードロップ、タイガースがカット。ヲロチが入ってエルボーの打ち合い、頭突きの打ち合い、ヲロチのリバースブレーンバスターを小峠が着地、ヲロチがバックエルボーからロープに振って攻撃、小峠がかわしてメサイアDDT。秀吉が入って逆水平、コーナーに振るが小峠が切り返して振って串刺しバックエルボー、秀吉がキャッチするが小峠は振りほどいてトラースキック、秀吉はガードして走ってくる小峠をエプロンに出し一刀、ロープに跳ぶと小峠は「お前のことは知ってんだよ!」とロープの間から飛び込んでリングインしてダイヤモンドカッター、ツバサに交代。ダイビングクロスボディ、ストームが入って攻撃、秀吉が捕まえるとツバサが切り返してストームにぶつけるとビリーがツバサのアシスト付きドロップキック、コーナーに上った政宗にツバサが倒立するように組み付いて雪崩式フランケンシュタイナー、ヲロチとスパイダーが入ってビリーとツバサを対角線上に振る、ビリーとツバサが腕を組んでUターンしてウラカンラナ、カウント2。ドロップキック、プランチャ。
CIMG3117.jpg CIMG3130.jpg CIMG3139.jpg
CIMG3159.jpg CIMG3180.jpg CIMG3199.jpg
石森がヲロチをコーナーに振って串刺しダブルニーアタック、ロープに振るがヲロチが切り返して振る、石森がハンドスプリングレッグラリアート、カウント2。担ぎ上げようとするがヲロチが吉野レフェリーを突き飛ばして急所蹴り、リバースブレーンバスター、カバーを小峠がカット。スパイダーが入ると小峠が頭突き、コーナーに振って串刺しバックエルボー、フェイスクラッシャー、カウント2、なぜかタイガースも花道でカウントを取る。スパイダーが顔面掻き毟り、タイガースが痛そうに顔を抑える、スパイダーがロープに跳ぶ、小峠が追走してヒップトス、ロープに跳んでニー。スパイダーがコンプリートショット、ツバサを振るが切り返して振ってリープフロッグから後転、ストームが担ぐがツバサがDDT、政宗がチンクラッシャーからDDT、石森がガットショットから担ぎあげてデスバレーボム、ヲロチがミサイルキック、タイガースが攻撃をブロックしてハートパンチからハイキック、気を整える型、振り向いたところへ秀吉が一刀、ビリーが切り返しながらショートレンジラリアット、ロープに振るが秀吉が切り返して振り跳ね上げるとビリーがフランケンシュタイナー、スパイダーがステップ延髄斬り、担ぎ上がるがビリーが回転エビ固め、スパイダーがカウント2で返して押さえ込むと小峠がトラースキックでカット。石森が分断してダブルでコーナーに振って石森が串刺しバックエルボー、振って小峠がトラースキック、ハーフスラムでセットして石森がスワントーンボム、小峠がムーンサルトプレス、カバーを全員がカット。タイガースが”パンッ!パパンッ!”と手拍子を煽ってからトペ・コン・ヒーロ。石森&小峠が450°キルスイッチ、小峠がカバーしてカウント3。
CIMG3214.jpg CIMG3217.jpg CIMG3222.jpg
石森はフィニッシュがきれいにヒットしなかったので逆にダメージを負ったようでなかなか立ち上がれなかったが何とか起きて勝ち名乗りを受ける。
小峠「本当にご来場ありがとうございます。まだまだ大阪には帰ってきたいと思っているんで今日はあまりしゃべりません。また帰ってきていいっすか?やっぱり大阪が一番大好きです。ありがとうございました。」

※大阪プロレスに約8ヶ月ぶりに帰ってきた小峠、受けっぷりの良さは所属時代からノアに移籍しても変わってなくて安心しました。あと、やっぱりタイガースの異常なまでの存在感は素晴らしい、リングにいなくても誰よりも目立つんだから他の選手はある意味やってられないだろうな。

第3試合 「天王山2012」公式戦3位決定戦時間無制限1本勝負 ×HAYATA(12分22秒 トルネードスタンプ→片エビ固め)○空牙 ※天王山2012三位は空牙
CIMG3226.jpg CIMG3231_20121218204418.jpg
CIMG3254.jpg CIMG3303.jpg CIMG3315.jpg CIMG3319.jpg
手4つからHAYATAがリストを取る、空牙が取り返して顔面掻き毟り、ハンマーロックからヘッドロック、HAYATAがロープに振るが空牙はショルダーブロックで倒す。腰投げから袈裟固め、ヘッドロック、HAYATAが腹部へエルボー、ロープに振ってドロップダウン、空牙は前転で飛び越しHAYATAをロープに振る、HAYATAがハンドスプリングキック。手4つの構えからHAYATAがガットショット、ヘッドロック、空牙がロープに振るとHAYATAがショルダーブロック、倒れない空牙が顔面掻き毟り、ロープに跳ぶがHAYATAが追走式バックエルボー、ロープに跳んでドロップキック、場外に出た空牙へトペ・コン・ヒーロ。場外カウント15で空牙が戻るとHAYATAがコーナーに振る、空牙が切り返して振り水噴射、チョップからロープに振る、HAYATAがハンドスプリング、空牙がスライディングしながら両腕をとって倒して場外に出す、客席投げ入れ、鉄柱に衝突させる。
CIMG3343_20121218205206.jpg CIMG3359.jpg CIMG3367.jpg
CIMG3386_20121218205340.jpg CIMG3397_20121218205340.jpg CIMG3400.jpg
リングに戻してコーナーでチョップ、つばを吐いた手で顔面擦り、フライングメイヤーから踏みつけ。コーナーでチョップ、HAYATAがチョップ連打からソバット、ロープに跳ぶと空牙がソバット、タワースタンプ、HAYATAが着地してステップ延髄斬り。ミサイルキック、フライングメイヤーでセットしてムーンサルトプレス、カウント2、もう一度ムーンサルトプレス、空牙は回避して自爆させる、HAYATAが場外に出た空牙へプランチャ、空牙はイスで迎撃。リングに戻してイスを持ち込むと中島レフェリーが制止、その間にセコンドのスパイダーがコーナーにイスをセット、空牙がそのコーナーに振る、HAYATAが切り返してコーナーのイスにぶつける、突っ込むと空牙がソバット、モンキーフリップでコーナーにぶつける。STO、カウント2、コーナーにぶつけて肩車、HAYATAが回転エビ固め、カウント2、トラースキック、ロープに跳んでコルバタ、空牙がキャッチしてツームストンパイルドライバー、カウント2、トルネードスタンプ、カウント3。

※インサイドワークやラフを交えつつも、きっちりとHAYATAの技を受け止めてからきっちり3つ取った空牙の完勝。HAYATAの敗因はいろいろあるだろうけど攻め急いでしまったことが大きいかも。動き回る同タイプにならそれでも肉薄できるかもしれないが、空牙のように体格差があり受けるタイプだと厳しい気がします。

CIMG3412_20121218211354.jpg CIMG3415_20121218211355.jpg
※休憩前のCMとして12/25(火)のクリスマスパーティー、年末年始のスケジュールが紹介された。年末年始のキャッチコピーは「ゆくとしくるとし岩石落とし」

セミファイナル スペシャルハンディキャップマッチ60分1本勝負 ○森嶋猛&くいしんぼう仮面&えべっさん(11分55秒 スカッド・ミサイル→ダブル体固め)×松山勘十郎&ブラックバファロー&タコヤキーダー&×マイバッハ・ナオキ
CIMG3428.jpg CIMG3422.jpg CIMG3425_20121218211449.jpg
CIMG3434_20121218211726.jpg CIMG3437.jpg CIMG3445.jpg CIMG3454_20121218211728.jpg
くいえべ、青コーナー組がリングイン、ナオキは「鹿児島の鉄仮面」とコールされる。勘十郎「本日の特別ゲスト、ノアの森嶋猛と戦うにあたって真正面から戦っただけではやられてしまう。なにか作戦を考えねばと我々はずっと考えてました。そしてノアで一番の悪者として恐れられているマイバッハ谷口の完全コピーに成功しました。大変長らくお待たせいたしました、森嶋猛に精神的ゆさぶりをかけてその隙を突こうという作戦、そのために我々が作り出した秘密兵器、マイバッハ・ナオキだ!」吉野「腕のやつ、完全に市役所の人やないか!」勘十郎「細かいツッコミは入れるな。というわけで、マイバッハ・ナオキ、本日IPM大会初御目見えとなります。さあそこでひとつ言いたいのはだな、おい!くいしんぼう!えべっさん!肝心の森嶋猛の姿が見えんではないか。さてはなんだ、マイバッハ・ナオキの噂を聞いて恐れをなして逃げ出したか。はっはっはっ!とんだ笑い種だな。なんか言い逃れできるのならしてみろ」えべっさん「おいおいおい、勘十郎。森嶋さんはノアのGHCのチャンピオンやぞ。そんなもんトリに決まってるやないかい。最後に堂々と入場してもらうに決まってるやないかい。森嶋さん、どーぞ!」森嶋がリングインすると青コーナー組がそのデカさに慄く。ナオキが前に出るが森嶋はしっしっ、勘十郎はひとまず下げる。
CIMG3483_20121218212705.jpg CIMG3490_20121218212705.jpg CIMG3520.jpg
CIMG3533.jpg CIMG3543.jpg CIMG3554.jpg
先発はえべっさんとバファロー。えべっさんはバファローが副社長になったことを改めて報告して「副社長!」コールを起こす、ロックアップからバファローがヘッドロック、腰投げ、えべっさんがヘッドシザース、バファローが抜け出す。再びロックアップからバファローがヘッドロック、腰投げでグラウンドヘッドロック、えべっさんが立ち上がってロープエスケープ、バファローがカウント4で放す、えべっさんが怒鳴り散らして「わ~れ~!」で倒す、ロープに跳ぶがバファローがバックエルボー、ストンピング。えべっさん「ちょっと待って。わし、副社長に頼みがありますねん。どうか給料上げてください。給料上がったら実家出ます」と土下座、吉野「まだ実家暮らしなんかい!夢ないわ!」えべっさん「もうええ!あんたよりも給料上げてくれる人に頼むわ、兄貴~!兄貴~!…って言うたら給料上げてくれる人が出てくると思ったやろ!」バファロー「来ぇへんのかい!」ロープに振るがえべっさんが切り返して振る、バファローがショルダーブロック、ロープに跳ぶ、えべっさんがドロップダウン、ヒップトス、ドロップキック、バファローが場外に出るとえべっさんがロープに跳んでダイブのフェイントから「ほ~ら、実家暮らしだよ」くいしんぼうとタコが入る、チョップの打ち合いからくいしんぼうがガットショット、頭部へナックル連発、3発目はタコが回避してソバット、延髄斬り、トラースキック、コーナーにぶつけるがくいしんぼうはゆっくり当たる。タコがコーナーに振る、くいしんぼうがゆっくり走る、吉野「ちゃんと走れ!」タコが突進、くいしんぼうがかわしてヒップトス、入って来たバファロー、ナオキ、勘十郎にもヒップトス、吉野レフェリーにもヒップトスして欽ちゃんジャンプ、森嶋がやらなかったので勘十郎がブーイングを煽りくいしんぼうにもう一回やるよう頼む、くいしんぼうが欽ちゃんジャンプするも森嶋はやらず、さらに勘十郎が挑発すると森嶋がリングイン。チャンスとばかりにナオキが組み付くが森嶋に投げ捨てられる、勘十郎も行くが跳ね飛ばされる、ナオキにコーナーでチョーク、「何だそのマスクは!?」と詰め寄るとナオキ「これは勘十郎がやれって言ったんです!こんなもんいらないよ!」と鉄火面を脱ぎ捨てる、仮面の下は鉄仮面風ペイント。
CIMG3571.jpg CIMG3596.jpg CIMG3609.jpg
CIMG3614_20121218213211.jpg CIMG3626.jpg CIMG3646_20121218213337.jpg
唖然とする森嶋に勘十郎がハンマーパンチ、腕を取って眩暈坂、アームホイップは森嶋がこらえたため勘十郎が落下しただけ、森嶋がショルダーブロック、えべっさんに交代。ロックアップをナオキがかわして「はい、マイバッハ!マイバッハ!」、もう一度ロックアップをナオキがかわして「はい、マイバッハ!マイバッハ!」、「どっからでもかかってきなさい」となぜかタイガーステップ、遅いソバットからロープに跳んでフライングクロスチョップ、ポーズを決める、吉野「何か言えや!」バファローに交代。高速ブレーンバスターからレッグドロップ、カウント2、ヘッドバット連打からロープに振る、えべっさんはバファローの攻撃をかわしてフライングショルダー、森嶋に交代。ナオキら4人がかりで攻撃してコーナーに振って突進、森嶋は次々とラリアットで迎撃、バファローをコーナーにハーフダウンさせてスティンクフェイス、リング中央にセットしてボディプレス、勘十郎がハリセンでカット、なぜか紫雷美央風ポーズ。起き上がった森嶋がハリセンを奪って殴打、勘十郎がビンタ、ビンタ合戦は一発も当てることができないまま勘十郎が負ける、カバーは全員でカット。森嶋が勘十郎とナオキを捕まえてヘッドロックからの衝突、全員カウント2、勘十郎が十六夜清心、森嶋を戻して全員でカバー、カウント2で全員ふっ飛ばす。森嶋がナオキにチョップ、コーナーに振って突進、ナオキがかわすとバファローとタコがコーナーで森嶋の腕を掴んで捕まえる、ナオキが突っ込むが森嶋はフロントキック、勘十郎も突進するがフロントキックで迎撃される、勘十郎「脚も押さえて!」バファローとタコが脚をかけて動けなくする、勘十郎とナオキが一緒に突進、森嶋はバファローとタコを振り切ってダブルラリアット、コーナーに上がってスカッドミサイル、まとめて押さえ込んでカウント3。
CIMG3648.jpg CIMG3651.jpg CIMG3657.jpg
勘十郎「マイバッハ、紙一重の差だったな。でも、森嶋には確実に爪跡は残せたことと思うぞ、GHCのチャンピオンに、我々のあぜ道はもうこれからもどんどん突き進んでいくんだ、OK、成功といっていいだろう」夜に同会場で行われるノアの宣伝から「皆さんには言ってなかったんですが、このマイバッハ・ナオキをノアから承諾を得る交換条件として、拙者松山勘十郎はノアの試合でスペル・クレイジーと試合をやる羽目にになってしまいました。日本アメリカメキシコ、ハードコアな試合を渡り歩いてきた人です。何をされるのか心配でたまりません。大阪プロレスファンの方、もしお時間あるようでしたら一人でも多く松山勘十郎の恐れずに立ち向かう勇姿をぜひ見に来てくれるとうれしいです。以上セミファイナルでした」

※ほかの選手と比べて文字通り『頭一つ大きい』森嶋を迎えてのお笑いマッチ。当然森嶋中心に動いていくが、安易にお笑いムーブに付き合わずに恐れられる存在として振る舞っていた、ある意味『ノアだけはガチ』でした。対抗策として投入されたマイバッハ・ナオキはほとんど出オチ&脱ぎオチでした。

メインイベント 「天王山2012」公式戦決勝戦時間無制限1本勝負 ○原田大輔(22分30秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)×HUB ※天王山2012優勝は原田大輔
CIMG3661_20121218213759.jpg CIMG3665.jpg CIMG3671.jpg
CIMG3685.jpg CIMG3709.jpg CIMG3726.jpg
HUBは紅白のハーフマスクで登場、原田は前奏付きのテーマ曲でリングイン。HUBがハブムーブでリングを周回、ロックアップから原田がバックを取る、HUBがリストを取ってヘッドロックから腰投げ、原田がヘッドシザーズ、HUBが抜けて脚を取る、原田がバックを取ろうとするがHUBは抜け出す、原田が腰投げ、HUBがヘッドシザーズ、原田が抜け出す、HUBが腰投げ、原田がヘッドシザーズ、HUBが抜け出す。ロックアップから原田がヘッドロック、HUBがロープに振ってショルダーブロック、両者ロープに跳んでショルダーブロック、原田がガットショットからロープに振ってドロップダウン、HUBが飛び越えて背中に尻尾攻撃、更に胸へ尻尾攻撃。手4つの構えから原田が片足タックルで倒しレッグロック、HUBが体をひねると原田はハンマーロック、エルボースタッブ、ヨーロピアンサイドヘッドロックに捕らえて立ち上がりニー連打からフライングメイヤー、スリーパーホールド、グラウンドスリーパーホールドに移行、HUBがロープエスケープ。
CIMG3742_20121218214707.jpg CIMG3771.jpg CIMG3791.jpg CIMG3799.jpg
CIMG3822.jpg CIMG3835.jpg CIMG3852.jpg CIMG3877.jpg
原田がチョップ、HUBが腹部へパンチ、原田が張り手。HUBを起こしてロープに振る、HUBが回転エビ固め、原田が堪えて上から張り手、背中に膝を立ててフェイスロック、HUBがロープエスケープ。ストンピング、尻尾攻撃、張り手の打ち合いからHUBがガットショットからかかと落とし、原田がエルボー、コーナーにぶつけて振る、HUBが切り返して振り串刺しニー、両膝の上にのってジャンプするニークラッシャー、左脚へのストンピング、ロープに左脚をかけてニー、仰向けに倒れた原田へ絡みつくように入るアンクルホールド、原田がロープに近づくとバイパーデスロックへ移行、そのまま肩をつける、原田が2で返すと再びバイパーデスロック、原田がロープエスケープ。原田が場外に出るとHUBも降りて場外でブレーンバスター狙い、原田も耐えて投げ返そうとするが着地してエプロンを使ったスイングDDT、場外カウント19で原田がリングに戻る。HUBがストンピング、原田が下からチョップ返すとHUBもチョップで応戦しガットショット、ロープに跳ぶと原田がフロントスープレックス。串刺しエルボー2連発、ボディスラムでセットしてダイビングフットスタンプ、HUBが回避して突進、原田が担ぎ上げてデスバレーボム、カウント2。ロープに跳ぶとHUBが膝への低空ドロップキック、ハンマーパンチ、ロープに振る、原田が切り返して振ってニーアッパー、HUBがキャッチしてドラゴンスクリュー、その脚を掴んだままアンクルホールドへ移行、原田が横回転するとHUBもその動きにあわせて体勢をかえて極め続ける、原田が前方回転するとそれにあわせて動いてアンクルホールド、原田が立ち上がるとリリースして河津落としの体勢から前転して左膝を肩にのせて反りあげる、そこから体をねじって肩をつける、カウント2、トラースキック、場外に出た原田へトペ・スイシーダ。
CIMG3895.jpg CIMG3903_20121218215215.jpg CIMG3914.jpg CIMG3951.jpg
CIMG3977.jpg CIMG4004_20121218215439.jpg CIMG4022.jpg CIMG4058.jpg
リングに戻すと原田がバックを取る、HUBがロープに逃げると原田がエルボー、ロープに跳んでランニングエルボーからジャーマン、HUBが着地してドルフィンマジックを狙う、原田がトップロープを蹴らせず担ぎなおしてネックブリーカー、ブレーンバスターの要領で持ち上げて膝に落とすネックブリーカー、カウント2。うつ伏せになったHUBにダイビングエルボードロップ、エルボー連打でロープにつめてロープに跳ぶ、HUBがフロントキックで蹴りあげてエプロンに着地、ナックル、コーナーにぶつけて圧殺波布空爆。ペディグリーを狙うが原田が切り返してエルボー連打、HUBが尻尾攻撃、閃光毒牙、カウント2、亜留魔下首領、カウント2。トップコーナーに上がると原田が下からエルボー、上がってエルボーの打ち合いからHUBが頭突き、原田がすぐに上がって雪崩式フロントスープレックス、カウント2。ニーアッパーからバックを取る、HUBが堪えると原田はロープに跳ばして戻ってきたところへ投げっぱなしジャーマンスープレックス、すかさず片山ジャーマンスープレックスホールド、カウント2。カナディアンバックブリーカーに担ぎ上げてターンオーバーニー、HUBがキャッチして首固め、カウント2。ソバットから「マグザム!」と叫んで決める、コーナーにぶつけて肩車でのせて雪崩式ペディグリー、カウント2、猛毒波布空爆、原田は膝剣山で迎撃。ランニングエルボー、カウント2、エルボーの相打ちからHUBがエルボー連打、ロープに跳ぶと原田がエルボー、担ぎ上げてターンオーバーニー、ロープに振ってニーアッパー、二度目の片山ジャーマンスープレックスホールド、カウント3。
CIMG4071_20121218215622.jpg CIMG4079.jpg CIMG4082.jpg CIMG4085.jpg
原田は阪上会長から賞状とトロフィーを受け取るとリング下のHUBに視線を送る、HUBは無言で退場。
原田「優勝したことはうれしいですけど、不甲斐ない部分を出してしまったので来年の天王山こそは完全燃焼して三連覇します、今日はありがとうございました」

※10月の6人タッグトーナメントではまだまだ差があると見せつけられ、準決勝後にIMPのメインにふさわしくないと言われ、HUBに苦渋をなめさせられた原田にとってはなんとしても勝たなくてはならない天王山決勝戦。前半は原田が首攻め、HUBが脚攻めで展開、とくにHUBは厳しく攻めていたように見えた。後半もHUBが押し気味で進んでいき、いつ決まってもおかしくない猛攻に原田は肩を上げ続ける。猛毒波布空爆を痛めつけられた膝を立てて迎撃すると、足元を踏ん張るのも苦しい中でカナディアンに担ぎ上げ片山ジャーマンで投げ切って勝利をもぎ取った。
しかし、マイクを取った原田の口からは出た言葉は「不甲斐ない」確かに中盤くらいまではHUBの掌の上で転がされている印象を受けるくらい劣勢だったけど、それを含めてもいい試合でしたのでやはり原田の中には何か思うところがあるのでしょう。原田が思う試合をするためには再びHUBと対戦するしかないでしょう、不退転の決意でベルトをかけることも考えているかもしれません。その一方でHUBはどう感じたのか。前週に「俺を楽しませろ」と発破をかけたこともあるし何かメッセージがあるかと思えば無言の退場。それは楽しめなかったのか、実は満足できたのか、それとも単に何もなかったのか。シチュエーションこそ違いますが、一回戦で行われた原田vsビリーとの再戦とともにこの再戦も楽しみになりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/81-1a72e2ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

プロフィール

shikamasa

Author:shikamasa
プロレス好きの男

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。