Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/80-33e19d9e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年12月9日 大阪プロレス 「天王山2012」準決勝戦

天王山2012も佳境に入り準決勝。世界の華名効果か観衆325人の満員。
第1試合 8人タッグマッチ20分1本勝負 ブラックバファロー&タイガースマスク&タコヤキーダー&×瀬戸口直貴(11分24秒 クローズラインformニューヨーク→片エビ固め)秀吉&政宗&ヲロチ&○クワイエット・ストーム
CIMG1599.jpg CIMG1629_20121216015104.jpg CIMG1658.jpg CIMG1674.jpg
タイガースはカンフー服で登場。ジョーカーが奇襲を仕掛けるがタイガースが気で足を止め下がらせる。ほかの3人がさっさと下がったために仕方なく政宗が先発で出る。タイガースが酔拳から構えを取る。バファロー「あれは三戦の構え!どんな攻撃も無力化する三戦の構えだ!」タイガース「どこからでもかかってきなさい」政宗は片足タックルから腕ひしぎ逆十字固め、バファローが急いでカット「打撃に決まってるだろ!」政宗がロープに振る、タイガースが背中を乗り越える、政宗がキッチンシンクからロープに跳ぶ、タイガースがドロップキック。再び三戦の構えをとると秀吉ら3人が襲い掛かってやられる、赤コーナーの3人が入るとコーナーから振ってぶつける、ストームにタコと瀬戸口がダブルのドロップキック、バファローがロープに跳んでラリアット、バファローと瀬戸口が腕を取りタコがストームに乗って「余は国民のおかげでストームの上に立てたぞ!」ジョーカーが入ってピラミッドを崩して場外戦へ、タイガースは雛壇でストームに攻撃されて二日連続の階段落ち。タコを戻して秀吉とヲロチがストンピング、ロープに振ってダブルのショルダーブロック、ヲロチがヨーロピアンサイドヘッドロックからフライングメイヤー、政宗がトペ・アトミコ、秀吉とストームを振って串刺しラリアットを連発、政宗が突っ込んでデコピン、ストームに交代。ネックブリーカーから「クワイエット・ストーム、イチバーン!」エルボードロップ、ヲロチに交代。フライングメイヤーからスリーパーに入るがタコが切り返してスリーパーホールド、ヲロチが指に噛み付いてスリーパーホールド、タコも指に噛み付いてガットショットからロープに跳ぶ、ヲロチが中島レフェリーを盾にしてサミング、リバースブレーンバスター、カバーを瀬戸口がカット。秀吉が逆水平連打からハーフスラムバスター、バファローがカット、ファイヤーマンズキャリーに担ぐがタコが着地、秀吉が一刀からロープに跳ぶ、タコがドロップキック、バックを取るが秀吉が取り返す、タイガースが入ってタコに攻撃、通しで秀吉だけ吹っ飛ぶ。
CIMG1728.jpg CIMG1750.jpg CIMG1768.jpg CIMG1789.jpg
三度目の三戦の構えを取るが政宗とヲロチにぼこぼこにされてコーナーに振られる、突っ込んできた政宗をかわしてヲロチの背中を乗り越える、ストームに羽交い絞めにされるがヲロチの攻撃を避けて誤爆させてヲロチにソバット、近づいてきた政宗をコーナーに詰めてハイキック、ヲロチにトラースキック、ストームのガットショットをキャッチしてコーナーに押し込んでハイキック、形を行うが秀吉が後ろに立つとバファロー「後ろ!後ろ!」その度にタイガースは静かにするように注意、形が終わってようやく後ろを振り向いたところで秀吉が一刀、ロープに跳ぶ、タイガースがドロップトーホールドでサードロープに引っ掛けるとバファローがベースボールスライド、瀬戸口がブレーンバスター、タコが一撃必殺、カバーは全員でカット。分断するとタコがストームに場外へのスライディングキック、タイガースが政宗とヲロチに「パンッ、パパンッ!」のリズムからのトペ・コン・ヒーロ、バファローと瀬戸口が秀吉をコーナーに振って瀬戸口が串刺しエルボー、バファローが串刺しバックエルボー、バックドロップ、瀬戸口がコーナーに上がるが秀吉が中島レフェリーを押してロープにぶつけて揺らし瀬戸口をクロッチさせる、バファローの攻撃をかわしてローブロー、バズソーキック、カバーはタコがカット。ストームがコーナーの瀬戸口を捕まえて垂直落下式ブレーンバスター、カバーをタイガースがカット、入ってきた政宗をタイガースが出そうとするが逆上がりで戻ってくる、政宗がタイガースを出すとタイガースも逆上がりで戻ってこようとするが戻りきれず、政宗がキックで分断すると、ストームがロープに跳んでクローズラインfromニューヨーク、カウント3。

第2試合 3WAYマッチ30分1本勝負 ○タダスケ(6分29秒 2Pac)×三原一晃 ※もう一人はスパイダー・J
CIMG1832_20121216020910.jpg CIMG1841.jpg CIMG1864.jpg
三者見合っている状態からスパイダーがリングを降りる、三原がタダスケにハンマー、エルボー連打、タダスケがガットショットからロープに跳んでショルダーブロック、ショルダーブロック合戦からタダスケが追走式バックエルボー、ロープに跳ぶが三原がショルダーブロック、スパイダーが入って顔面掻き毟り、場外に出す。コーナーに振って突進、タダスケがキックで阻止、ロープに跳んでスパイダーの攻撃をかわしてランニングバックエルボー、エプロンの三原を落とす。スパイダーがローブロー、フライングメイヤーからエルボードロップ2連発、3発目はやらずにチョーク、入ってこようとする三原にスライディングキック、逃げようとするタダスケを捕まえてコーナーにぶつけストンピング、入ってきた三原にガットショットを打って外に出す。逃げようとするタダスケを捕まえてストンピング、三原が入ってハンマー、スパイダーが顔面掻き毟りから外に出す。チョークに捕らえて押し倒しミサイルキック、エースクラッシャー、三原が上がるのを阻止してからカバー、三原が急いでカット、スパイダーが顔面掻き毟りで外に出す。
CIMG1878.jpg CIMG1894.jpg CIMG1900.jpg CIMG1918.jpg
サイドスピンフリップの体勢に入るがタダスケがリバーススープレックス、三原にマンハッタンドロップ、スパイダーにスパインバスター、カバーを三原がカット。三原をコーナーに振る、三原が切り返すとタダスケがさらに切り返してバックエルボー、エルボー、後頭部へのエルボー、カウント2。ロープに振る、三原がスピアー、ハーフスラムでセットしてボディプレス、カバーをスパイダーがカット。スパイダーが三原にエルボー連打からロープに振る、三原が切り返して振る、スパイダーが回転エビ固め、三原が堪えているところにタダスケがラリアット、三原はかわすとスパイダーの上に落下、スパイダーはカウント2で返しながらエビ固め、タダスケがカット。スパイダーの攻撃をタダスケがかわして攻撃、スパイダーがかわしてエースクラッシャー、ではなくアサイDDTの要領で後方に飛んで着地、身体を反転させてエースクラッシャー、カウント2。サイドスピンフリップの体勢、三原が走ってスパイダーにラリアット、倒された勢いでタダスケはDDTをくらう。三原がロープに跳ぶとタダスケはかわしてロープにぶつける、四つん這いになって三原を後方に転がしそこから2Pac、カウント3。

第3試合 6人タッグマッチ30分1本勝負 ツバサ&ビリーケン・キッド&○華名(12分35秒 飛びつき式腕ひしぎ逆十字固め)くいしんぼう仮面&えべっさん&×松山勘十郎
CIMG1952.jpg CIMG1962.jpg CIMG1972.jpg
CIMG2007.jpg CIMG2030.jpg CIMG2044.jpg
ユニーク軍が奇襲で試合開始、華名をコーナーに振って勘十郎が突進、華名がかわしてくいしんぼうにヒップアタック、えべっさんが捕まえて勘十郎とロープに振る、華名が攻撃をかわしてランニングネックブリーカードロップ、ビリーとツバサが勘十郎をロープに振ってダブルのリープフロッグ、華名がソバット、ツバサが回転エビ固めから後転して四つん這いにするとビリーがラ・マヒストラル、カウント2。ツバサとロープに振ってダブルのフライングクロスチョップ。華名がえべっさんをロープに振ってヒップアタック、ビリーが捕まえるとくいしんぼうが入るが何もせず出る、ビリーがコーナーに詰めてハイキック、ビリンコバスター、串刺し低空ドロップキック。コブラツイスト、くいしんぼうが入るが吉野レフェリーのチェックが入ると助けずに戻る、フライングメイヤーからツバサがトペ・アトミコ、カウント2。ジャベを極める、くいしんぼうが入ってくるが特に助けず、ドロップトーホールドからロメロスペシャル狙い、しかしえべっさんの身体が硬いので上がらず、一度リリースしてキャメルクラッチでほぐしてからロメロスペシャルを狙うがやはり上がらず断念、華名に交代。キック、ストンピングから顔面踏み付け、えべっさんが足の裏を舐める、吉野「キッズデーで子供がたくさん見とんねん!」華名がコーナーに振って串刺しヒップアタック、倒れこんだところにキック、吉野レフェリーが顔面を踏みつけたところにえべっさんが靴底を舐めてしまい悶絶。
CIMG2059.jpg CIMG2084.jpg CIMG2108.jpg
CIMG2117.jpg CIMG2135.jpg CIMG2150_20121216022640.jpg
フライングメイヤーからサッカーボールキック、ロープに跳んでレッグラリアート、チョーク、張り手連打、側頭部へキック。ブレーンバスター狙いをえべっさんがこらえると華名が腕固めに移行、勘十郎がハリセンでカット。背中にハリセン、ハリセンを持ったまま眩暈坂、ロープに振ってハリセン、華名がかわしキック、ハリセン、ビンタ合戦で勝ってロープに跳ぶ、勘十郎が醒、カバーをビリーとツバサがカット。ヘッドロックからの衝突、カウント2、全員好き勝手に走り回ると最終的にえべっさんだけロープワーク、へろへろになったところでビリーが足を引っ掛ける、ツバサが3度目のロメロスペシャル狙い、ビリーと華名のアシストを受けてついに吊り上げることに成功。勘十郎がカットすると十六夜清心、ビリーを入れるとえべっさんが突進、ビリーがかわしてハイキック、コーナーに振るがえべっさんが切り返して突進、ビリーがキックで迎撃してツバサがダイビングクロスボディ、バックを取り突っ込んできたくいしんぼうにぶつける、ビリーがツバサのアシストつきドロップキック、当たったのはえべっさんだけだがくいしんぼうも不可抗力でリング下に落ちる。勘十郎が華名にロケットパンチ、華名がナックル、エルボーをブロックしてバックブロー、ロシアンフック、ソバット、勘十郎が足を払って密着フォール、カウント2、ロープに跳ぶが華名が飛びつき式腕ひしぎ逆十字固めでギブアップを奪う。

抽選会
CIMG2155_20121216023053.jpg
担当は瀬戸口。抽選を終えて、昨日決めたIMP大会での森嶋猛対策であるマイバッハ・ナオキ投入による4対3のハンディキャップマッチについて返事を聞くため吉野レフェリーを呼び込む。両国大会前日の忙しい時に電話したところ、ノア側からOKが出たとのこと。ちなみに交換条件である生贄の勘十郎に関してはどうでもよさそうらしい。締めは「やる気、元気、直貴!」

セミファイナル 「天王山2012」公式戦準決勝戦時間無制限1本勝負 ○HUB(16分3秒 怪人エビ固め)×空牙 ※HUBが天王山2012決勝戦進出
CIMG2162_20121216024759.jpg CIMG2167.jpg
CIMG2183.jpg CIMG2194.jpg CIMG2214_20121216025152.jpg
CIMG2226.jpg CIMG2240.jpg CIMG2248.jpg
HUBがハブムーブで動き回ると空牙はコーナーに座って立たせる、ロックアップから空牙がヘッドロック、HUBがロープに振るが空牙はショルダーブロックで倒す。チョップの打ち合いからHUBがロープに跳ぼうとするが空牙が尻尾を掴んで行かせず、チョップを打ってロープに振る、HUBが切り返して振り尻尾を持つが空牙は戻らずに場外へ出て間を取ってから戻る。手4つの構えから空牙がソバット、チョップでロープにつめて振る、ショルダースルー狙いにHUBが背中へ尻尾攻撃、さらに胸に尻尾攻撃、空牙が場外に出るとエプロンに着地するようにドロップキック、マイクスタンド攻撃、イス攻撃、空牙もイス攻撃からエプロン幕攻撃、イス攻撃で反撃し花道で攻撃、HUBは場外カウント18で戻る。コーナーに振ってフライングメイヤー、ロープを掴んでの顔面踏み付け、HUBがチョップ、空牙もチョップを返すとHUBが張り手、空牙がソバットから場外に出しトラッシュ缶を頭と背中にぶつける。リングに戻してメキシカンストレッチを極めて尻尾を首に巻きつける、後方に倒れこんで押さえ込む、カウント2。
CIMG2281.jpg CIMG2289.jpg CIMG2306.jpg
CIMG2333_20121216030149.jpg CIMG2346.jpg CIMG2364.jpg
チョップの打ち合いから空牙が顔面掻き毟り、ロープに跳ぶとHUBが尻尾攻撃、ドロップキック、リストを取ってドロップトーホールド、セカンドロープを掴んだところで後頭部へのニー、閃光毒牙、カウント2で返されるとすぐにアンクルホールド、空牙はロープエスケープ、HUBが突進すると空牙は切り返して顔面掻き毟りからUターンブルドッキング、胴締めフロントネックロック、HUBがロープエスケープ。タワースタンプの体勢に入るがHUBが切り返して尻尾攻撃、閃光毒牙がかわされるとリワインドウィザード、蛇苦波布、カウント2。ロープに振るが空牙が切り返して振りモンキーフリップを狙うが、HUBが行かせずにロープに座らせて雪崩式ペディグリー、すぐにコーナーに上がって猛毒波布空爆、空牙は回避。空牙がタワースタンプ、カウント2、もう一度タワースタンプから右腕に尻尾を巻きつけての空牙髏苦弐號、HUBは抜け出すとトラースキック、ロープに跳ぶと空牙が担ぎ上げてトルネードスタンプ、カウント2。尻尾を引っ張って起こすとトルネードスタンプの体勢に、HUBは後方着地してリストを取ると河津落としの体勢から前転して怪人エビ固め、カウント3。

※HUBがスーパードルフィンだったときにケガからの復帰した時の相手が空牙(当時アジアン・クーガー)、それ以来のシングルマッチらしい。スパイダーの介入こそないけれど、空牙はインサイドワークと受けの上手さでHUBにペースを握らせない展開を続ける、苦しんだHUBはようやく押さえ込み技で勝ちをもぎ取った。

メインイベント 「天王山2012」公式戦準決勝戦時間無制限1本勝負 ○原田大輔(20分22秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)×HAYATA ※原田大輔が天王山2012決勝戦進出
CIMG2375.jpg CIMG2379.jpg
CIMG2428.jpg CIMG2459.jpg CIMG2481.jpg
CIMG2492.jpg CIMG2522.jpg CIMG2529.jpg
ロックアップで原田がロープに押し込んでクリーンブレイク、再びロックアップで原田が押し込むとHAYATAが体を入れ替えクリーンブレイク、原田がエルボー、HAYATAがかわして延髄斬り、原田がかわしてガットショットからロープに振る、HAYATAが切り返して振る、ドロップダウンからリープフロッグ、原田が前転でくぐりロープに振ってドロップダウン、HAYATAが側転で飛び越えてロープに跳ぶ、原田がアームドラッグから押さえ込む、HAYATAがヘッドシザーズ、原田が外してブレイク。手4つの構えから原田が片足タックルで倒してレッグロック、HAYATAが反転させて抜け出しがぶる、原田が足をすくって倒して袈裟固め、ヘッドロックに移行して立ち上がりリストを取る、HAYATAが前転から取り返す、原田が取り返して捻りあげる、HAYATAが切り返してチョップ、打ち合いになってHAYATAがガットショット、ロープに跳ぶと原田がバックエルボー。ニー、エルボースタッブ、ストンピングで痛めつけてコーナーに振って突進、HAYATAがフロントキックで阻止してスイングDDTを狙うがコーナーを蹴った勢いで原田に投げ飛ばされる。原田がエルボードロップ、フェイスロック、ロープに振る、HAYATAがハンドスプリングエルボーを狙うが倒立になったところへ原田が顔面へスライディングキック、カウント2。スリーパーホールドをHAYATAが顔面掻き毟りで逃れるとストンピングからコーナーでの踏みつけ、場外戦でエプロンへのたたきつけ、イス攻撃、イスに打ちつける変形Xファクター、場外カウントが進み原田が15で戻る。フライングメイヤーからロープに跳んで低空片足ドロップキック、カウント2、ストンピングやエルボーでコーナーに詰める、原田がチョップを打つとHAYATAもチョップ、原田がガットショット、HAYATAがガットショットからストンピング、踏みつけ。フライングメイヤーからスリーパーホールド、グラウンドスリーパーに移行するが原田がロープエスケープ、ハーフスラムでセットしてランニングシューティングスタープレス、カウント2で返されるとすぐにコーナーに上がってムーンサルトプレス、カウント2。
CIMG2539.jpg CIMG2551_20121216033627.jpg CIMG2561_20121216033628.jpg CIMG2577.jpg
CIMG2611_20121216034011.jpg CIMG2621_20121216034012.jpg CIMG2636.jpg CIMG2653_20121216034010.jpg
ロープに跳ぶと原田がフロントスープレックス、串刺しエルボー、もう一発狙うがHAYATAがかわしてコルバタ、原田がキャッチしてコーナーに逆さ吊りにして串刺し低空ドロップキック、前屈みのHAYATAにダイビングフットスタンプ、ノーザンライトスープレックスホールド、カウント2。ロープに振るがHAYATAが切り返して延髄斬り、ロープに振るが原田が切り返して担ぎ上げる、HAYATAは後方着地し原田の攻撃をかわしてフランケンシュタイナー、スイングDDT、カウント2。コーナーに振るが原田が切り返して突進、HAYATAはショルダースルーでエプロンに出して延髄斬り、リング下に落とすとトペ・コン・ヒーロ。原田を戻してコーナーに上がると原田もコーナーへ上がって雪崩式ブレーンバスター、ダイビングエルボードロップ、カウント2。バックを取るとHAYATAはロープに逃げる、原田がランニングエルボー、再びバックを取るとHAYATAが急所蹴り、トラースキック、カバーに入るが目の前での反則攻撃があったので吉野レフェリーはカウントを入れず、ヘデックを狙うが原田が急所攻撃。エルボーの打ち合いからHAYATAがソバット、ロープに跳ぶと原田がバックエルボー、エルボー連打からローリングエルボーを狙うがHAYATAがトラースキック、攻撃をかわしてトラースキック、ロープに振るが原田が切り返して振る、HAYATAがハンドスプリングエルボー、原田が身体ごとキャッチして担ぎデスバレーボム、HAYATAが着地してトラースキックの構え、原田がガードするが外したところにHAYATAがトラースキック、カウント2、ヘデック、カウント2、ムーンサルトプレスを原田が膝剣山で迎撃、両者ダウン。カウント8で立ち上がるとHAYATAが突っ込む、原田が腹部へエルボー、パワーボムを狙うがHAYATAはフランケンシュタイナー、原田がこらえると再び持ち上げファイヤーマンズキャリー担ぎなおしてデスバレーボム、ブレーンバスターの要領で持ち上げて膝の上に落とすネックブリーカー、カウント2。バックを取ってジャーマン、HAYATAが着地してガットショット、ロープに跳ぶと原田がニーアッパー、カナディアンバックブリーカーからターンオーバーニー、カウント2、片山ジャーマンスープレックスホールド、カウント3。

CIMG2664.jpg CIMG2675_20121216034229.jpg CIMG2687.jpg CIMG2698.jpg
HAYATAがタダスケの肩を借りて退場するが原田が引き止め「おまえ、すげえな。こうやってシングルで戦うのも久々やな。ムーブ・オン・アリーナの平日プロレスからずっと何回もやってきて、やっと俺たちメインはれるようになったな、俺はめちゃめちゃうれしいぞ。最近、グレアで一緒にやってるからめっきり戦う機会が減ったけど、次またやるときは俺たちの最高のプロレスやろうやんけ、今日はありがとう」HAYATAが退場。原田「今日、HAYATAと戦って改めてすげえやつと一緒にやっていることが非常にうれしいでこれからもグレアでどんどん盛り上げていきますんでよろしくお願いします。いよいよ来週、決勝戦。HUB、俺はあんたが11月のIMPから大阪プロレスのメインで勝って締めているのが我慢でけへんのや。来週の決勝は俺が勝って俺が最後を締める。あとひとつ、あんた、大阪プロレスの人間に対して『プロレスなめんなよ』って言ったな。この団体のレスラーにプロレスなめてるやつなんておらんねや。みんなプロレスが大好きで命を懸けてやっている、プロレスバカがいっぱいいるんや、誰一人としてプロレスはなめてへんぞ」本部席で試合を見ていたHUBがリングに上がる「原田。IMP、あの大きな箱でチャンピオンのお前がなんでメインはれなかったのか、お前じゃ役不足だからだ。なんで俺が今年の天王山に呼ばれているか、何かが足りないからだ。お前のせいでな天王山決勝でライバルと当たれなくなっちまったんだよ。お前がビリー以上に俺を楽しませてくれるのか。今年の天王山、第10代大阪プロレスチャンピオンだったこの俺が優勝してやる、お前ら若手の壁になってやる」言い終わるとそのまま退場。原田「おいHUB。いつまでもなビリーケン・キッドが上がると思うなよ、時代は動いてんだよ。ビリーとやる以上の楽しいプロレス、当たり前。HUB、お前が思っている以上の、お前が味わったことのない最高のプロレスを俺が見せつけてやる。今年の天王山、優勝するのは現大阪プロレスチャンピオンの俺だ」

※グレアで組むまで何度と行った二人の対戦。昨年の天王山でもこの対戦がありそれが二人のベストマッチだと思っていたが、今回はそれを上回る試合だったと思います。
そして試合後のマイクでは原田が珍しく感情を露わにしてHUBに噛み付いた。こういうのが以前からなかなか見えなくてヤキモキしていたのだが、大阪プロレスを背負うものとして、そして現チャンピオンとして立ち向かわなければならないという思いが伝わりました。決勝戦が非常に楽しみになりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shikamasa.blog119.fc2.com/tb.php/80-33e19d9e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

プロフィール

shikamasa

Author:shikamasa
プロレス好きの男

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。